2010年01月01日

ピーリング

美容整形や皮膚科でもにきび痕などに使われている
ピーリング、このピーリングに使われているのが


グリコール酸。サトウキビなんかに多く含まれていて
フルーツ酸の一種で肌の奥にある真皮中のコラーゲン・エラスチンなどの

細胞を増加させ真皮を厚くする。古くなった角質層などを
ピーリングタイプのパックなどで除去するには、


もっとも効果的な酸であり、
水に溶かすとかなりの強酸になる。


つまり肌表面の皮膚の毛穴が目詰まり
そこでピーリングがその古い角質を取り除くのです。


その結果、毛穴が通り皮脂の出口がよくなるのです。
国内でも世界でも使われているプロアクティブも


ピーリング効果でにきびをケアする
化粧品のひとつです。


ピーリング関連


ピーリング石鹸アイナソープ
にきびケア・にきび跡に人気の石鹸

ドクターサニーのピーリング石鹸
グリコール酸5%も配合だから老廃物がポロポロ

ビタミンC誘導体もにきびケアには、忘れてはいけない
物質だと思います。


ビタミンC誘導体の意味は、ビタミンCを改良し、熱や空気、
水分に対して酸化しにくく、肌なじみがよく、


角質層を通過しやすくした美白成分です。要するに
ビタミンCは、肌には重要な成分なのは承知されている人は


多いと思いますが浸透性の低さが問題でありました。そこで
改善・改良され誘導体ができそのビタミンCの力が


大きく前進したのです。皮膚の内部でメラニン色素が新たに
生産されるのを抑えるだけでなく、既に定着した色素も分解する


作用が期待できるため、美白効果のみならず、
色素の定着によってできてしまったにきび痕にも効果があると


されています。また、コラーゲンの生成を助けるため、
にきび痕の凹凸にもよいとされ、保湿を促します。


ビタミンC誘導体関連


シースルーパウダー
ビタミンCがパウダーにお肌に溶け込む

セラ リニューイングソリューションAP+
にきび・シワ・シミなどマルチに対応

ナノシート
ヒアルロン酸やコラーゲン・ビタミンC誘導体等の美容成分を
シートに凝縮。栄養ダイレクト浸透



他にも

ケロコート
もともとキズを消すために開発されたジェルにきび痕に応用

オーラスキン
凸凹を埋める発想で作られた人工皮膚

23:01 | にきび痕
審査の甘い消費者金融激甘無料ch ETC割引カード裏技 パチンコ・パチスロで稼ぐよりFXで
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。